AirFly Pro+AirPods Proでテレビを見ようとして失敗した話(解決策あり)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

子どもが寝ているとき静かにテレビを見たかった

今どきならYouTubeかなと思うのですが、今も変わらずテレビっ子です。

子どもが生まれてもテレビを好きなときに見たい!ということで、静かにテレビを見る方法を考えました。

静かにテレビを見る方法を考える

最初に考えたのは、オーソドックスにテレビのイヤホンジャックにヘッドフォンを差せばいいのではと。

しかし、コードによって行動が制限されるのが嫌だったので、却下しました。

次は、AirPods Proを使っていたので、これでテレビを見れれば完ぺきではと思いました。

AirPods Proには外部音取り込みモードがあるため、イヤフォンをしていても、外部の音が聞こえるので、違和感少なく、テレビが見れ、しかも子どもが起きた声なども聞こえます。

テレビはBluetoothに対応していないので、調べたところ、AirFly Proを使えば、イヤフォンジャックからの音をAirPods Proで聞けるということで、購入することにしました。

Apple Storeオンラインで売っているくらいだし、間違いないと思いました。

AirFly Pro+AirPods Proをテレビで試してみる

商品が届いて、テレビで試してみました。

聞いてすぐ、あれ?と思いました。なんか音が途切れる…。

そして途切れるのは、テレビが一瞬音がなくなるときと気づきました。

音が途切れてしまうため、視聴しづらい

調べるとどうやらAirFly Proは、無音時にいったん途切れるようになっているようです…。

その途切れのせいで、テレビのしゃべり始めの音が聞こえず、聞いててストレスとなる音声でした。見る番組によっては良いかもしれませんが、バラエティーを見た限りは、ダメでした。

残念ながら、私の用途にはAirFly Proは使えなかったので、これによりテレビ視聴は別の方法を考えることになりました。それはまた別の記事にて。

追記:音量レベルが原因ならもしかして?もう一回試してみた!

無音時ではなく、音量レベルが小さくなる時に、途切れるのなら、少し音量を大きめにすれば、大丈夫なのでは?と思い、少し音量を大きめにしてみました。

私は、できるかぎりイヤフォンの音を小さくするので、そのせいもあるかと思った次第です。

ちょっと大きめにしました。家のSHARPのテレビのヘッドフォンの音量10, 11が私の通常ですが、音量15にしてみました。

あんなに途切れて気になっていたのが大丈夫になりました!

間の13, 14も確認してみましたが、たまに少し途切れるような感じでした。15でほとんど気にならないなと思いました。

ただ、15は私にはちょっと音量大きいかなと思いますが、10と比べると13くらいならまだ許容範囲なので、使えないと思ってましたが、AirFly Pro+AirPods Pro音量次第では使えそうです!

発見できてよかったです。

タイトルとURLをコピーしました